月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

4歳後半

幼児が読める古事記、幼児が笑う古事記

今息子と読んでいる本、これです。絵物語 古事記作者: 富安陽子,三浦佑之,山村浩二出版社/メーカー: 偕成社発売日: 2017/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る保育園の劇でスサノオとヤマタノオロチのシーンが出てくるのをきっかけに、読み聞か…

File Folder Games ファイフォルゲーム006 ケーキ分割

息子の方からケーキを分けるファイフォルが欲しい、と言い出したので作成しました。 [準備] ・ケーキのイラストをコピーし手持ちカードにする ・ケーキサイズより一回り大きい円を台紙に描き、分数を記述する ・ケーキを複数人で分けるためのエリア欄を台紙…

File Folder Games ファイフォルゲーム005 仕事

(最初に) このファイフォルゲームは、どんな仕事があるのか、ということを考えてほしくて作成したファイフォルです。「なりたい」「なりたくない」というのは、それによって仕事を比較したり、重みづけしたりする目的は全くありません。息子は最初、知って…

File Folder Games ファイフォルゲーム004 スキップカウント(skip counting)

先日算数プリントをした際に、奇数、偶数の穴埋めがわからなかったようなので作成しました。 今回は奇数、偶数と5とび、10とびを用意しましたが、九九への応用も可能ですし、もっと小さいお子さんなら1、2、3・・・と数字数えにも使えます。カードの画像…

File Folder Games ファイフォルゲーム003 いつどこで ☆かなり盛り上がり!

「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」をそれぞれがカードに書き、ランダムに選んで文章を作る遊び、昔やったことがあるという方、多いのではないでしょうか。母もふと思い出してファイフォルに仕立てました。 息子がとても喜んで、ドキドキすると言いなが…

File Folder Games ファイフォルゲーム002 カレンダー

曜日と今日、明日、明後日などの言葉を覚えるファイフォル教材です。[準備] ・Excelでカレンダー台紙を作成(上部に曜日スペース、日付下に書き込みスペース) ・スペースより一回り小さく曜日と今日明日などの用語カードを作成(ひらがなと漢字) ・用語カ…

File Folder Games ファイフォルゲーム001 バグズマッチング

初のファイフォルゲーム、昆虫のマッチングゲーム(英語)にしました。 昆虫好きな息子は興味津々です。[準備] ・同じ昆虫カードをカラーと白黒で印刷 ・同じサイズで昆虫名だけの表を作成して印刷 ・白黒で印刷した昆虫一覧および昆虫名だけの表をベースと…

青空サイエンス教室

行楽日和の休日。天王寺動物園に行きました。天王寺駅で下車し、てんしば経由したところ、白衣の人と親子連れが目に入りました。気になったので様子を見に行ったところ、科学実験教室サイエンスラボさんのイベントでした。 https://www.science-lab.jp/event…

わかってしまえばどうってことない

4歳の間になんとか七田プリントBを終了したいと思って、猛スピードで走り抜ける息子&母。ぎりぎりですが何とか道筋が見えてきました。 ところがここで久しぶりにつまずき。 偶数列と奇数列です。同じプリントレイアウトで順番問題(○×△○_△ で_に入るものを…

鉄は熱いうちに打て

公文の英語、E教材に入りました。 だんだん公文の学習ペースがつかめてきました。・教室の無い日の宿題は1日5枚 ・読みだけはもらってきた分を毎回一通り練習する ・難しい方からやるたとえば2日分の宿題としてE1~10が出た場合、 1日目:E1、E6を1回読む→E6…

小ネタ集① 学習中のあれこれ

★「はい、わからん」 どんぐり問題のルールを読んであげました。 そもそも年長前からやっていたりルール違反のところもあるのですが、いつものプリントとやり方が違うので(いつもは解説しながらやっている)、この問題は自分でじっくり考えるということをわ…

幼児教室をやめたデメリット

少し前の記事で幼児教室をやめたことを書きました。 https://file-study.hatenablog.com/entry/20180907/1536296390その後、母はすっきりした気持ちと、今後同じように家でやっていく覚悟に対するちょっとしたプレッシャーを感じています。 そして息子は、、…

秋の虫の鳴き声

秋の虫が鳴く季節となりました。 秋の虫の鳴き声と虫の姿が結びつきますか? 我が家では昨年スズムシを飼っていたので、スズムシだけはわかるのですが、他の虫はまったくわかりません。 あ、「むしのこえ」の歌はわかりますよ。あれ、マツムシが鳴いている、…

自主性の育て方がわからない

保育園の先生とお話しする機会に恵まれました。息子のクラスの先生ではありませんが、現在年長を受け持たれており(息子は年中)、以前息子のクラスを見ていただいたこともある先生です。最初は雑談で、その中で息子のクラスの子たちが「まじめだから」とお…

本の連鎖

母が感心した出来事。本の連鎖が起こりました。①カブトムシ・クワガタムシのひみつ を読み聞かせる。②息子「色わけいきものずかん」を一人で読み始め、ヨーロッパミヤマクワガタを発見。昨日読んだ本に載っていたと母に教えてくれる。③地図帳を持ってくる ヨ…

最近読んだ絵本から

図書館に行くと必ず大人の本と合わせて20冊程借りてきますが、最近はなかなかこれという本に巡りあえていません。「これという本」というのは、親子とも楽しめて他人にお勧めできるという意味で使っていますが、他人にお勧めできる、というのがなかなか難し…

2、4、6、8、、、ならぬ3、6、9、、、子供って面白い

息子と一緒にプリントをしておりました。点在する(整列していない)イラストの数を数える問題があり、答えは11とか13とかなんですが、半年くらい前から1、2、3、、、ではなくて2、4、6、、、と数えるようになってました。そして今日は突然、3×1…

どんぐり倶楽部のこと

どんぐり倶楽部のどんぐり問題、以前から気になっておりました。読みにくいけれど宝庫というwebサイト(どんぐり倶楽部 公式ホームページ)も頑張って読みました。既に息子にあれこれとさせている私にとって、耳の痛い話もあるのですが、それはちょっと置い…

五角形の折り方

「見て、見て~」 息子が母のところにもってきたのはこれです。 五角形の折り方だそうです。 これを見ても五角形は折れないと思いますが、この折図、なかなかいい線いってるのです。少し解説加えると ①三角形に半分に折る ②もとに戻す ③④中央の線に合わせて…

自宅そろばん やっぱり数字のセンス無い(笑)

そろばんを始めて3か月弱です。毎日「嫌だ嫌だ」と言いながら、5~10分やっています。どうやら「ちびっこそろばん0」のテキストが最後まで行ったらゴールだと思っていたようなのですが、2冊目「ちびっこそろばん1」が出てきてがっかりしたみたい。しかもずっ…

演劇効果

戦隊もの大好きな息子。 今日も朝から戦隊ものごっこで、保育園登園前から一汗流しています。テレビを見るとすぐにセリフを暗記してしまう驚異の年代。母がどうして覚えられないのか逆に不思議に感じているらしく、「まだ覚えてないの?」と聞かれますが、そ…

はじめての計算-ドリルを使うと達成感が得られます

計算は数をこなすしかないので、見やすくて1日に少しずつ進められそうな教材を選択、、、。これ3歳の半ば。それからやったりやらなかったり、ダラダラと進めてきましたが、4歳半ばから1日1ページきっちりできるようになりました。やはり物事にはタイミングと…

富士山うたごよみを読む-美しい日本語表現を感じとって欲しい

心地よい日本語のリズムとして、5音、7音の繰り返しがあります。 俳句、短歌はもちろん、童謡などでも気づくと5音と7音を使っていることに気付くものがあります。 その日本語のリズム、俵さんの豊かな言葉づかい、二十四節気、言葉と季節感、それらがなんと…

暗唱-母の修行!

ファイル学習において暗唱は新聞記事などの読み聞かせとの区別が出しにくい項目です。私の場合は、暗唱させたいものは、2~3日読み込む間に、自分が暗唱してみる→たいてい全部は暗記できていない→次なんだっけ~、と言いながらプリントを見て読む→翌日もう1…

科学なぜなぜ110番

本日はサイトの紹介です。 学研 科学なぜなぜ110番 kids.gakken.co.jp 「1日1話で365話」のシリーズのような短い科学のお話がたくさんあります。子供の興味がむくむくと湧いてくるようなラインナップ。 印刷してファイルにはさみ、読んでいます。 ちょっとし…

ストロベリームーン

その日、保育園に息子を送り、用事があったので久しぶりに教室内に入ると、クラスの白板に日付や天気、そしてその横にストロベリームーンと書かれていました。息子に聞くと、いちごみたいに赤いお月様が出るんだって。ストロベリー=いちごが理解できてるの…

都道府県(1分) -切り口は色々です

都道府県の取り組みは、行った場所、行きたい場所、親戚の~が住んでいる場所、名産品、形(~に似ているやバカリズムさんの都道府県の持ち方)、都道府県の歌、漢字(山がつく県のような)など、色々な切り口で取組中ですが、なかなか興味がわかないよう。…

自宅そろばんについて

どうやら息子は数字に対するセンスが無さそうです。 4歳の子供がどれくらいできることが標準なのかはわかりませんが、少なくとも文字に比べると数字はダメ。いつまでたっても「12」を「にじゅういち」と読んだり、答えが5以上になると計算が全くできなかった…

漢字辞典を読む(2分) -七福神を覚えました

漢字の取り組みは漢字辞典を利用しています。我が家で利用しているのは「オールカラー 学習漢字新辞典」。コピーして読みがなの部分を墨塗りしています。墨塗りは筆ペンを利用。水性マジックは透けるし、油性マジックは裏写りするので、筆ペンがちょうどよい…

絵画観賞(30秒) -息子とゆっくり美術館に行きたい

0歳の頃から見せてきた絵画、引き続き一緒に見ています。繰り返し見ているはずなのに、ちっとも覚えてない。興味がないのでしょう。 これまでで希望の光(笑)を感じたのはたった2回です。ブリューゲル「バベルの塔」の展覧会のポスターと葛飾北斎のポスター…