月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

絵画観賞(30秒) -息子とゆっくり美術館に行きたい

0歳の頃から見せてきた絵画、引き続き一緒に見ています。繰り返し見ているはずなのに、ちっとも覚えてない。興味がないのでしょう。
これまでで希望の光(笑)を感じたのはたった2回です。ブリューゲルバベルの塔」の展覧会のポスターと葛飾北斎のポスター、どちらも「どこかでみたことある!」。
私は美術鑑賞が大好きなので、息子と一緒に美術館へ行きたいと思うのですが、一緒に行くと5分で帰ろうと言い出すので、待ち時間も入場料がもったいなさすぎる状況。なんとか息子の興味につなげたいのですが、なかなかうまくいっていません。

美術作品が出てくる絵本を読むこともあるのですが、楽しく読んでいてもそれと気づくと嫌がるのは、もしかすると私が逆に必至すぎるのでしょうか。

ファイル学習では、私は楽しい育児クラブ(https://n-education.com/)の絵を挟んでいます。ネット上の画像をコピーでもいいし、美術展のポスターを利用してもいいと思います。私は美術知識でなく感性を磨くことを目的としているので、必ずしも有名な絵画を選ぶ必要はないと思っていますが、それなら何をと語るほどの美術専門知識もないので、結果的に有名作品を観ています。

・絵を見て作者、タイトルを言う
・眺める時間をとる(15~30秒)
・これって何してる絵?などと会話する(30秒)
・2週間で他の絵に入替

f:id:kabokabo2:20180604132127j:plain

(参考)美術作品が出てくる絵本

妖怪美術館

妖怪美術館

ケイティとひまわりのたね (ケイティのふしぎ美術館)

ケイティとひまわりのたね (ケイティのふしぎ美術館)

  • 作者: ジェイムズ・メイヒュー,結城昌子,西村秀一
  • 出版社/メーカー: サイエンティスト社
  • 発売日: 2011/02/25
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

(参考)展覧会ポスター
f:id:kabokabo2:20180604132144j:plainf:id:kabokabo2:20180604132149j:plain

(参考)googleで「有名絵画」で検索すると、画像がたくさん表示されます
f:id:kabokabo2:20180604135058p:plain