月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

鉄は熱いうちに打て

公文の英語、E教材に入りました。
だんだん公文の学習ペースがつかめてきました。

・教室の無い日の宿題は1日5枚
・読みだけはもらってきた分を毎回一通り練習する
・難しい方からやる

たとえば2日分の宿題としてE1~10が出た場合、
1日目:E1、E6を1回読む→E6~E10を指示通りに進める
2日目:E1、E6を1回読む→E1~E5を指示通りに進める
という感じです。

これまで1日5枚の宿題を指示通りにやっても、定着率があまり良くなかったのですが、
読みを入れたところ、かなり進めやすくなったように思います。

さて今日はプリントをじっと眺めながら
likeとbike
が似ている、と言い出しました。

あ、自分から気づいた!

このタイミングを逃していけないと思い、-ikeの単語を扱っているプリント等を探しました。いい雰囲気のサイトを見つけたのですが、たくさんプリントがあるのに-ikeが無いのです。そもそも-ikeの簡単な単語ってあまり多くないから?
というわけで自作しました。
f:id:kabokabo2:20181101160937p:plain
like、bike、mike、trike、hike

このほかspike、strikeなどがあるのですが、4歳に対して日本語の説明が面倒になりそうなので(笑)、やめておきます。
鉄は熱いうちに打てという言葉が好きな私、さっそく取り組んだところ、ふーん、とあっさり終わってしまったけれど、プリント自体は気に入って手元に置いてくれるようです。


無料のphonicsポスターが山のようにあるサイト
https://phonics-teaching.com
このポスターの中からまずは wh を使おうと思ってます。
phonics-teaching.com


そういえば、つい先日ハロウィンにちなんで↓のプリントを一緒にやってみたのですが、
https://www.education.com/worksheet/article/halloween-rhyming-words/
f:id:kabokabo2:20181101163237g:plain
問題の意味がさっぱりわかってもらえず、パズルといっても、どれも同じ形でくっついてしまって、苦労しました~。しばらくしてからやっと、終わりの文字(発音もね)が一緒ってことかー、と理解していたので、今回のプリントをやるうえでの準備になったかと思います。