月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

公文英語1年目-大変お世話になっております

公文で英語を始めて1年と少し経ちましたので、簡単にこの1年振り返ってみます。

進度はざっと下記のような感じです。
スタート 3歳8か月 A教材(身近な単語)より
B教材(2語の句、be動詞の文 文例:I am five.) 3歳10ヶ月~
C教材(基本的な一般動詞の文 文例:I read in the yard.) 4歳1ヶ月~
D教材(見写し書き、語彙を増やす 文例:I want long socks.) 4歳4ヶ月~
E教材(見写し書き、語彙を増やす 文例:I am in the kitchen.) 4歳10ヶ月~

ちなみに公文では英語以外の科目はしていません。(C教材までは、並行して「ずんずん」と呼ばれる運筆プリントをしていました。)
1学年下のお子さんが英語+算数でもほぼ同じ進度でこなされているので、一般的かあるいは少しゆっくりな進度だと思います。

D教材になったときに発覚したのですが、息子はC教材まではすべて音の短期記憶で処理していました。そして読めないとできないD教材の英文量(といっても1ページ6文ほど)の壁にぶつかりました。
Cまでと比べ時間はかかりましたが、多少は読めるようになり無事Eまで進むことができました。
1年かけて、すごい発見をしたように目をキラキラさせて、「英語ってIから始まるんだね」と言われたときには、半分ずっこけましたが、そのくらいC教材まではなにも理解していなかったということです。

というわけで、C教材までの半年以上の期間はなんだったんだ、と思いつつも、この1年の実績におおむね満足しています。
幼児からの英語は、何を求めるか、家でどのくらい時間を費やすことができるか、で教育方法として何を選択するかは変わると思いますが、うちには公文がちょうど良かったと思っています。

うちは・・・
「四六時中英語環境は無理」
英語幼稚園に通っていない
長時間のかけ流し英語ははできない(TV好きな家族がおり、生活の邪魔になる)
短時間(15~30分)のかけ流しは、ほかの知育ソングとの兼ね合いもあり、毎日するのは面倒。

「昼間の英語教室は無理」
幼児の英語教室は昼間の時間帯が圧倒的です。うちは平日は保育園、休日は土日不定期な習い事があり、教室に行くのが難しい状況

「オンライン英会話の扉をたたく勇気無し」
これは親の資質の問題ですが、簡単そうにみえるオンライン英会話の一歩目のハードルがなかなか踏み出せないでいます。いつかやってみたいですけど。

「親の英語力は一般的日本人」
英語のセンター試験を受けて、大学で一般教養として英語を選択。多少の単語は知ってるけれど、いざ街で話しかけられると焦ってしまうレベルの親の英語力。家庭内で英語で会話するおうち英語は行き詰まりが見えているかな。

「継続が苦手」
これも親の資質の問題ですが、語学って結局は積み重ねです。でも毎週決まったテレビやラジオを視聴する、とか面倒です。毎日英語絵本を1冊くらいならできるかなと、しばらく読んでいましたが、レベル感が日本語と合わなくて(日本語では長いお話を読むのに、英語だと1分で終わる単語の羅列絵本みたいな)、どうもしっくりきませんでした。また英語絵本の継続的な入手が大変。オンライン絵本コンテンツを利用すると、そのまま別のコンテンツに流れてしまうのも嫌でした(You tube英語絵本→ヒーローもの とか)。

長々と言い訳だらけのムリムリ家庭だとお感じになるかもしれませんが、まあ、何が何でも英語が一番とまで思っているわけでもなく、現在のところ、英語の最終目的の絵がちゃんと書けていません。
というわけで、スペシャリストの英語ではなく、ジェネラリストの英語としてアウトソーシングするのに、公文がぴったりだったわけです。

公文をやっていると、宿題縛りで毎日必ず20分以上英語に取り組むことになります。
難度は子供に合うものを選択してもらえます。
4技能のうち聞く、話すの部分は弱いかもしれませんが、読み、書きができていれば、必要になった時に伸ばせると納得しています。
息子が通っている公文教室は、幼児に限ってはマンツーマン、もしくはかなりそれに近い状況。他の教科もそうですが、幼児だと教材を渡してできたら声かけて、というのはなかなかできませんから。先生は大変そうですが、ありがたいことです。
ついでに、このまま難度が上がると、親の学習にもなるかも、と淡い期待をしています。

オンライン英会話をやっていないので、想像になりますが、おそらく、公文の弱い点を補ってくれるのではないでしょうか。読み書きの公文、聞いて話すコミュニケーションのオンライン英会話。
いずれオンライン英会話にチャレンジするかもしれませんが、その際は講師のカリキュラムがしっかりしているところを選びたいと思っています。