月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

File Folder Games ファイフォルゲーム004 スキップカウント(skip counting)

先日算数プリントをした際に、奇数、偶数の穴埋めがわからなかったようなので作成しました。
f:id:kabokabo2:20181122132628j:plain
今回は奇数、偶数と5とび、10とびを用意しましたが、九九への応用も可能ですし、もっと小さいお子さんなら1、2、3・・・と数字数えにも使えます。

カードの画像はインターネット上のヒーローものを利用させていただきました。

とても喜んで使っていましたが、片付けの際に、次回並べるのが面倒だから、数字をばらばらにしないでしまっておくよ、と言われ絶句した母でした。


[準備]
・PowerPointで2行10列のマス目を作成
 1行目が長く、2行目はマスが正方形になるくらい(2行目無しでもOK)
 これが台紙になります。
・上記のマスだけのものをコピーしてスライドを追加
 コピーしたマス目の下部に数字を入れます(1、3、5・・・等)
 複数個作る場合、こちらをさらにコピーして利用します。
・好きな画像をマスに合わせて貼り付けます。多少マスからはみ出しても、切り取ってしまうので大丈夫です。
・画像をマス目や数字より下にします。画像を右クリックして最背面へ移動です。
 これが手持ちのカードになります。

台紙、カードをそれぞれ印刷し、カードはマス目を利用して切り離します。

 ※Excelの場合は4行×12列で作成します。内側の2行10列を台紙およびカードに利用し、外側のマス目は印刷後に切り離す予備線となります(Excelは画像をマス目より下にできない)

[遊び方 4歳後半]
1.数字が小さい順に左から並べると絵が完成するよ、とカードを渡す
あまり深い説明は不要かつ無粋ですし、勉強でなくゲームとしてやるので、ここで奇数とか偶数などを教えないようにします。
もし九九で利用するなら、九九を唱えながらやってもいいと思いますが、九九順に並べるではなく、小さい順に並べる、と説明した方がゲーム要素が残ってよいと思います。