月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

七田小学生プリント1年生 国語vol.2 5歳1か月

国語1年生vol.2のまとめです。

暗唱:ふしぎ 金子みすず
 1日20回唱えましょう、という課題。
 我が家でできる時間的には20回は無理です。
 今回も1日に1段落5回ずつというペースで練習。
 2週間くらいで言えるようになりました。

カタカナ、漢字(一、二、三)
 カタカナは書けるものあり、書けないものあり。覚えようという気はないようなので、無理強いはせず先に進んでいます。(尚、知識には後からついてくる知識と、基礎を固めないと先に進めない知識があると思います。文字の書きは基礎には違いありませんが、後からでもよいと考えています。)というわけで前に練習したカタカナが書けないので、なかなかプリントが埋まりません。別途用意しているカタカナ表を見て探しながらで、時間がかかり、テンションが下がってしまってます。
そもそも文字を書くのが大嫌いみたい。カタカナ、漢字以外も大変です。
 漢字は練習シートがつきます。直接これに書かず指で宙に書いて練習しています。
 漢数字の一、二、三はプリントでも嬉しそうに書いてます。

 読みだけは二年生の漢字も出てきます。「遠」「夏」など。「しょ夏」を読ませるのですが、そもそもこの言葉知らない。語彙が無いと解けない問題が結構ありますが、こうやって覚えていくのでしょう。

 一り とか 二り を読ませる問題、かえって読みにくいと思う母です。
 
文法
・言葉集め
・なかまはずれ言葉探し問題。(例:なく ころぶ あかちゃん わらう おこる)
 こういうのにひっかかっちゃうんだよね(笑)
・促音、長音、拗音 例:小さい「っ」、「きゃ」「しゃ」などをたくさん書かせる問題
 のばす「お」は「とおずつの ほおずき くわえた おおくの おおきな おおかみが こおろぎ つれて とおく のくにまで こおりの うえを とおっていった」で覚えます。息子、この文章は覚えました。なぜこの文章を覚えるかの意味はわかっていないと思います。
・他記事でもとりあげた、多少間違えてもゴールできちゃう迷路。
f:id:kabokabo2:20190408161401p:plain
もちろん、間違えるから問題が微妙なことにも気づくのです・・・。

・つなぎ言葉 四角の中に助詞を入れる 例:りんご□くだものだ。
 問題を読んであげるにも関わらず、聞いてない(笑)「は」「へ」「を」を入れるって言ってるのに、「が」を入れるとか。そもそも問題の意図がわかってないし、問われていることがピンときていないのだと思います。


作文
・わかちがき 文節に区切る(例:「もみじがきれいないろになりました。」を「もみじが きれいな いろに なりました。」にする)
 とても難しいみたいです。原因は、1つは「きれいないろ」のような形容詞や形容動詞と名詞がうまく切れないこと。もう1つは、そもそも読みが単語単位に読めず、一文字単位の読みなので、文章の意味がすぐにとらえられていないことです。
数をこなしていくしかないと思います。
 (例2:「はたけにはなすやきゅうりが」)
「はたけに/はなす/やきゅう/・・・」回答が面白すぎる!
・文章を作る問題
f:id:kabokabo2:20190408161649p:plain
とりあえず最初に近い方からつなぎだす。「やまにはしりだしました」「くるまがまっさおです」そのまま続けて「たいこをたたきます」「いえにかえります」「そらはのぼりました」微妙に間違ってないような文章ができたりして面白いんだけど、もっといい答えは無いかな、なんて言いながらやってます。

・模写3行(書く、読む)
・音からの書き出し

相変わらず問題文はすべて母が読んでいます。
文法や作文以外の問題は、難しすぎるとかではないのですが、国語の問題を解くというのが、何をもとめられているのか今一つつかめないようです。
また、なぞなぞなど言葉を使った息抜き問題も含まれるのですが、なぞなぞの意味がわからず、選択肢があっても選べないとかね。
f:id:kabokabo2:20190408161631p:plain


(ここからは前回と同じ内容です)
七田小学生プリントは旧バージョンを使っています。
旧バージョンをまとめ買いして2か月程で新バージョンの発表があり、旧バージョンが大幅値下げになった悲劇を経験しました。
サンプルを見ると新バージョン、旧バージョンに大きな違いは無いような気がします。旧バージョンには暗唱と読書の時間に読む本が付属していましたが、新バージョンにはこれらの代わりに文学作品があると書いてあります。ミニ冊子でしょうか???お値段は同じですね。