月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

計算の工夫ができた

息子(5歳は)ブログで誇れるほど天才的な計算能力を持っていませんし、プリントをしても、私が慰めてほしいほどのダラダラ&グズグズを見せる時がたまにあります。
今日がそんな日で、もうやめてさっさと寝よう、と言うのですが、今度は寝るのが嫌だからやるもんっと意地になって、結局どちらにも進まないなんてこともよくあります。

で、そんな親子ともグッタリな中、息子がすごいことを言い出したのが昨日。

13-5-2=
12-7-3=
・・・(七田小学生プリント1年生-6より)

プリントの説明だと頭から引いていくから、13-5-2=(13-5)-2=8-2=6

ところが息子は、うしろ2つを先に足してから引いたら早いんだよ、と言い出した!
息子のやり方は、13-5-2=13-(5+2)=13-7=6
これなら引き算は1回で済むんですよね。

理解して足し算を先にしたのか、結果的にできてしまったのかは、今のところわかりません。ほかの計算の様子を見ていこうと思います。

今まで先に足して10をつくる計算をやる、など計算は工夫すれば早くできることを七田プリントで学んできたからこそできたことではないか、と思っています。