月弓記(つきゆみき)

~2013年生まれの息子とプリント学習大好き母の生活記録

間違いの正し方を振り返って

嫌がっていた国語プリントは、一旦最初に戻って2度目。
始める時期が少し早かったのだと思います。5ヶ月ほどずれるだけで、少なくとも難しいと言うことはなくなり、以前よりは順調に進められるようになりました。戻ってよかったです。

さてこんな問題があります。
「つぎのものはなにのなかまといえばよいでしょう。」
バナナ みかん りんご いちご
□□□□のなかま
(答え くだもの)

今回「くだもの」と正答。前回は「デザート」と回答していました。食後のデザートとして果物を食べるので、このデザートという回答が出たのだと思います。

前回は
「よく思いついたね。正解だけど他にもあてはまる言葉があるよ」
と言って、正答の「くだもの」を教えました。
小学校受験は考えていないので、これで良いと思いました。

そして今回は正答が出たので、前は「デザート」って答えてたよ、と教えると、前回の回答なんてすっかり忘れていた息子は、とても面白がっていました。

あー、やっぱり子供って成長する。あの時無理に「間違い。正解はくだものでした。」ってしなくて良かったなーと思ったのでした。